CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ISAGER毛糸 | main | 再 2月7日(金)空きがでました〜。 >>
Myrten & Horai
ミルテ 手袋
ラベリーなどでもご活躍の
rokoさんこと深津裕子さんに
「オリジナルレシピの中で
以前に震災関連のチャリティーとして
発表されていたものを再度、お店で
販売させて頂けないでしょうか?」という
お願いから「Myrten」と「 Horai」計画は
スタートしました。

その時に発表された作品からは、
けっして難解ではなく、可愛くて、
編めば心が温かくなるような・・・、
そんな雰囲気を感じていました。

直接の被害は無かったものの、
私たちは10代の半ばで
阪神淡路大震災を経験しています。
あの時はまだまだ子供で支援をする
具体的な方法も実践するやり方も、
わかりませんでした。そして2011年、
日本で起きた大きな震災をキッカケに、
30代となった今、
自分たちでも何か出来るかもしれない。
出来ることから忘れないように、
細くても、長く〜、続けられる
支援の方法を模索していました。そこで、
深津さんのレシピと出会い、
寄付金付き「Fyn キット」として新たに
発売させて頂くことになりました。
ミルテ着用
花模様はそのままに、改造されたニット帽と、
(→改造部分は深津さんのブログを。)

ミルテ 手袋
ミトンです〜!

ミルテ 帽子&手袋

身につけている時も、そして編んでいる時も
楽しくて明るくなるような色を選びました。

Horai スカーフ 
そして「Horai」では
まずはデザイン雰囲気に合うような
ふわふわ〜、もふもふ〜、のモヘア糸を
国内外より探すことからスタートしました。

特に海外とのやりとりには毎度の事ながら
時間が掛かってしまう事が多く、
「思う様に進まない〜・・・、」という
時間もありましたが、粘りました〜。
そして「これ、これ〜!」と思える糸を
ようやく見つける事ができました。

色んなサンプル糸を取り寄せて、検討した後では、
自分たちの糸世界と知識が
大きく広がっていることも知りました。

いつもは3人寄って
「あーでもない、こーでもない、おっ、それいいね!」
という具合に、気の通う仲間同士で、
率直な意見交換をしていますが、その反面、
内に籠るといいますか・・・。

今回の深津さんとの共同作業、私たちの中には、
刺激と楽しいという大きな風が吹きました。

Horai スカーフ
「Horai」はスヌードです。
一重巻きでも〜、

Horai
二重に巻いても〜、良く合います。
そしてお色目は、赤紫系と水色系の
2色展開になります。

Horai 毛糸
実は昨年の夏頃より
計画はスタートしており、慎重に大切に
これまで進めてきました。
そしてようやく〜、2月中には
カタチにして送り出せそうです〜。
発売日などの詳細が決まり次第
こちらのブログでお知らせ致します。

どうぞ宜しくお願いします!



| 商品 | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:46 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fyn.jugem.jp/trackback/333
トラックバック